ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

 

ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)

 

categories

Utsuwa 【34】
Glass 【04】
Shinamono 【48】
Note【06】
Shuki【15】
Hokuou 【40】
Huruimono【10】
Zakki 【18】
Zakki 2010-2013【42】
Keisai【15】
Goaisatsu【38】
Oshirase2017【13】
Oshirase2016【17】

Oshirase2015【19】

Oshirase2014【19】
Oshirase2013【17】
Oshirase2012【23】
Oshirase2011【18】
Oshirase2010【22】

 

Facebook ページ ギャラリー北欧器

instagram ギャラリー北欧器

 

archives

2017 | 10【08】
2017 | 09【03】

2017 | 08【03】

2017 | 07【03】

2017 | 06【02】

2017 | 05【03】

2017 | 04【05】

2017 | 03【03】

2017 | 02【02】

2017 | 01【03】

2016 | 12【03】

2016 | 11【03】

2016 | 10【05】

2016 | 09【04】

2016 | 08【04】

2016 | 07【07】

2016 | 06【04】

2016 | 05【02】

2016 | 04【04】

2016 | 03【04】

2016 | 02【02】
2016 | 01【03】

2015 | 12【02】

2015 | 11【03】

2015 | 10【04】

2015 | 09【04】

2015 | 08【03】

2015 | 07【04】

2015 | 06【04】

2015 | 05【03】

2015 | 04【04】

2015 | 03【04】

2015 | 02【04】

2015 | 01【03】

2014 | 12【04】

2014 | 11【04】

2014 | 10【03】

2014 | 09【03】

2014 | 08【04】

2014 | 07【02】

2014 | 06【02】

2014 | 05【05】

2014 | 04【03】

2014 | 03【03】

2014 | 02【03】

2014 | 01【04】

2013 | 12【04】

2013 | 11【03】

2013 | 10【06】

2013 | 09【03】

2013 | 08【07】

2013 | 07【07】

2013 | 06【04】

2013 | 05【03】

2013 | 04【05】
2013 | 03【06】
2013 | 02【06】

2013 | 01【09】

2012 | 12【04】

2012 | 11【04】

2012 | 10【05】

2012 | 09【08】

2012 | 08【10】

2012 | 07【06】

2012 | 06【03】
2012 | 05【08】
2012 | 04【03】
2012 | 03【05】

2012 | 02【04】
2012 | 01【05】
2011 | 12【04】
2011 | 11【06】

2011 | 10【07】
2011 | 09【05】
2011 | 08【03】
2011 | 07【04】
2011 | 06【04】
2011 | 05【05】
2011 | 04【04】

2011 | 03【03】
2011 | 02【06】
2011 | 01【04】
2010 | 12【05】
2010 | 11【05】

2010 | 10【06】

2010 | 09【05】

2010 | 08【04】

2010 | 07【07】
2010 | 06【06】
2010 | 05【06】

2010 | 04【09】

2010 | 03【18】

2010 | 02【03】

 

 

お問い合わせはこちらまで

※法人のお客様はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

2017 | 11_11 | Saturday

MATS GUSTAFSON NUDE

MATS GUSTAFSON NUDE マッツ・グスタフソン

スウェーデン出身のアーティスト、マッツ・グスタフソンのエキシビジョンが来週の11月17日(金)より、恵比寿のMA2Galleryさんにて開催とのこと。日本では2012年より5年ぶりとなる個展となりまして、90年代初めの水彩画とドローイングのヌード作品が20点ほど展示されます。VOGUE、Harper's BAZAAR、VISIONAIREなどファッション誌のイラストから、Dior、HERMES、TIFFANY、Yoji Yamamoto、COMME des GARCONS、ESTNATIONといった世界のトップブランドのイメージビジュアルを描いてきたマッツですが、その美意識から、以前より物へのセレクトも話題となり、アトリエや自宅の写真が雑誌などで紹介をされ、インテリア、ファッション、北欧業界の諸先輩方に多くの影響を与えてきた作家でもあります。今回は同時期に、代官山の蔦屋書店にてポスター展とサイン会が、銀座SIXの蔦屋書店ではエドツワキさんナビゲートで、マッツのトークショーも開催をされまして、さらにMA2GalleryとGallery-SIGNさんとのコラボレーションで、MA2Galleryの4階にはプルーベ、ペリアン、ジャンヌレなどの家具が並ぶという、かなり大きなイベントとなりそうでございます。マッツの水彩画の美しさは、フリーベリの透明感や、靄のような雰囲気の釉の表情とも繋がる気がいたしまして、さらにこの度のドローイングは、器たちの曲線にも似たものを感じており、今回はどのような作品と出会えるのかとても楽しみであります。皆様もご興味ございましたらぜひ、お立ち寄りをいただければ幸いでございます。MA2Galleryでの展覧会は12月27日(水)までですが、同時開催のイベント詳細は、MA2GalleryさんのWebページでご覧になってみてくださいませ。

|-|

 

 

 

 

<<2017 | 10 

 

Copyright(C) Hokuouki All Right Reserved.