ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

 

ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)

 

categories

Utsuwa 【34】
Glass 【04】
Shinamono 【48】
Note【06】
Shuki【15】
Hokuou 【40】
Huruimono【10】
Zakki 【18】
Zakki 2010-2013【42】
Keisai【13】
Goaisatsu【36】
Oshirase2017【09】
Oshirase2016【17】

Oshirase2015【19】

Oshirase2014【19】
Oshirase2013【17】
Oshirase2012【23】
Oshirase2011【18】
Oshirase2010【22】

 

Facebook ページ ギャラリー北欧器

instagram ギャラリー北欧器

 

archives

2017 | 09【03】
2017 | 08【03】

2017 | 07【03】

2017 | 06【02】

2017 | 05【03】

2017 | 04【05】

2017 | 03【03】

2017 | 02【02】

2017 | 01【03】

2016 | 12【03】

2016 | 11【03】

2016 | 10【05】

2016 | 09【04】

2016 | 08【04】

2016 | 07【07】

2016 | 06【04】

2016 | 05【02】

2016 | 04【04】

2016 | 03【04】

2016 | 02【02】
2016 | 01【03】

2015 | 12【02】

2015 | 11【03】

2015 | 10【04】

2015 | 09【04】

2015 | 08【03】

2015 | 07【04】

2015 | 06【04】

2015 | 05【03】

2015 | 04【04】

2015 | 03【04】

2015 | 02【04】

2015 | 01【03】

2014 | 12【04】

2014 | 11【04】

2014 | 10【03】

2014 | 09【03】

2014 | 08【04】

2014 | 07【02】

2014 | 06【02】

2014 | 05【05】

2014 | 04【03】

2014 | 03【03】

2014 | 02【03】

2014 | 01【04】

2013 | 12【04】

2013 | 11【03】

2013 | 10【06】

2013 | 09【03】

2013 | 08【07】

2013 | 07【07】

2013 | 06【04】

2013 | 05【03】

2013 | 04【05】
2013 | 03【06】
2013 | 02【06】

2013 | 01【09】

2012 | 12【04】

2012 | 11【04】

2012 | 10【05】

2012 | 09【08】

2012 | 08【10】

2012 | 07【06】

2012 | 06【03】
2012 | 05【08】
2012 | 04【03】
2012 | 03【05】

2012 | 02【04】
2012 | 01【05】
2011 | 12【04】
2011 | 11【06】

2011 | 10【07】
2011 | 09【05】
2011 | 08【03】
2011 | 07【04】
2011 | 06【04】
2011 | 05【05】
2011 | 04【04】

2011 | 03【03】
2011 | 02【06】
2011 | 01【04】
2010 | 12【05】
2010 | 11【05】

2010 | 10【06】

2010 | 09【05】

2010 | 08【04】

2010 | 07【07】
2010 | 06【06】
2010 | 05【06】

2010 | 04【09】

2010 | 03【18】

2010 | 02【03】

 

 

お問い合わせはこちらまで

※法人のお客様はこちら

 

 

2015 | 12_11 | Friday

北欧クリスマスマーケット2015に出品予定の作品です

Berndt Friberg ベルント・フリーベリ

Berndt Friberg ベルント・フリーベリ

Berndt Friberg ベルント・フリーベリ

Berndt Friberg ベルント・フリーベリ

Berndt Friberg ベルント・フリーベリ

Berndt Friberg ベルント・フリーベリ

Berndt Friberg ベルント・フリーベリ

大阪のうめだ阪急本店におきまして現在開催中の、 「北欧クリスマスマーケット2015」に、来週の12月16日(水)〜12月25日(金)までの10日間、ギャラリー北欧器が参加をさせていただきますが、ようやく出品作品の荷造りが終わり、大阪に旅立っていきましたので、ここで出展予定のBerndt Friberg(ベルント・フリーベリ)の作品の一部をご紹介させていただきます。今回は厳選をいたしました、大小100点ほどをお持ちいたしまして、ご紹介をさせていただく予定でございます。さらに初お披露目の作品もお持ちさせていただきます。プライスもなるべく普段の北欧器価格にてご紹介をできればと思っておりますので、ぜひこの機会にフリーベリの美しさをご堪能いただければ幸いでございます。師走のお忙しい中、たいへんに恐縮でございますが、大阪にお越しの際はぜひ、足を運んでいただければ幸いでございます。

このイベントに伴いまして12月14日(火)〜12月26日(土)まで、品川のお店とオンラインの販売など、すべてお休みとさせていただきます。たいへんに恐縮でございますが、ご用がございます場合は、メールまたはお電話にて、 お気軽にお問い合わせくださいませ。会場の様子などは日々、Facebookのギャラリー北欧器ページにアップをさせていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

 

PLACE|うめだ阪急本店 9階 祝祭広場
DATE|2015年11月25日(水)~12月25日(金) 
ギャラリー北欧器の出店期間は2015年12月16日(水)~12月25日(金)
OPEN|日~木曜日 午前10時→午後8時
金・土曜日と12月20日(日)~24日(木) 午前10時→午後9時  *最終日=午後6時閉場
ADDRESS|大阪府大阪市北区角田町8番7号
ACCESS| 阪急「梅田」駅から徒歩約3分
阪神「梅田」駅から徒歩約3分
JR「大阪」駅から徒歩約4分
地下鉄御堂筋線「梅田」駅から徒歩約2分
地下鉄谷町線「東梅田」駅から徒歩約2分
地下鉄四つ橋線「西梅田」駅から徒歩約6分
JR東西線「北新地」駅から徒歩約8分
TEL|06-6361-1381(大代表)

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2015 | 11_25 | Wednesday

北欧クリスマスマーケット2015  うめだ阪急本店 

北欧クリスマスマーケット2015  うめだ阪急本店 

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

本年もいよいよ師走、年の瀬が迫ってまいりましたが、
皆様いかがお過ごしでございましょうか。


来る12月16日(水)〜12月25日(金)まで、
大阪のうめだ阪急本店におきまして開催をされる、
「北欧クリスマスマーケット2015」に参加をさせていただきます。


こちらのイベントは、毎年うめだ阪急の冬の風物詩として開催される、
一年で最も華やかで盛大なイベントでありまして、
すでに本日11月25日より1ヶ月間、開催をされておりますが、
ギャラリー北欧器は、12月15日(水)〜12月25日(金)の
10日間のみの参加をいたします。

場所はうめだ阪急本店9階の、 大きな祝祭広場とよばれるスペースで行われますが、
昨年も好評だったフィンランドの伝統装飾ヒンメリの照明が、
今年はさらにパワーアップして、祝祭広場中央上空に鎮座し、
その下に集った赤い小屋に、各々の店舗が出店をするものでして、
まるで北欧のバザールのような様相になっており、
この雰囲気だけでも十分に楽しむことができる、
クリスマスらしい華やかなイベントとなっております。


この度は、ELEPHANTさんとの共同出店でございまして、
赤い小屋の8番ブースにて双方の品物を、
ミックスしてのお届けをさせていただきます。

どんなお品物が出るか、当日までのお楽しみでありまして、
ギリギリまではわかりませんが、
ギャラリー北欧器は、お馴染みベルント・フリーベリの作品を、
100点ほどお持ちしようかと思っております。

この度も私は店頭におりますので、 ご説明や販売交渉まで、
どうぞお気軽にお声がけくださいませ。


関西での出店は初めてでございますので、
未だフリーベリの実物をご覧になっていらっしゃらない方々は是非、
この美しさをご覧いただきまして、 ご堪能をいただければ幸いでございます。

年の瀬のお忙しい時期ではございますが、
お近くにお越しの際は、
ぜひ足を運んでいただければ幸いでございます。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。



このイベントに伴いまして12月14日(火)〜12月26日(土)まで、
品川のお店とオンラインでの販売はお休みとなります。
ご用がございます場合は、メールまたはお電話にて、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

PLACE|うめだ阪急本店 9階 祝祭広場
DATE|2015年11月25日(水)~12月25日(金) 
ギャラリー北欧器の出店期間は2015年12月16日(水)~12月25日(金)
OPEN|日~木曜日 午前10時→午後8時
金・土曜日と12月20日(日)~24日(木) 午前10時→午後9時  *最終日=午後6時閉場
ADDRESS|大阪府大阪市北区角田町8番7号
ACCESS| 阪急「梅田」駅から徒歩約3分
阪神「梅田」駅から徒歩約3分
JR「大阪」駅から徒歩約4分
地下鉄御堂筋線「梅田」駅から徒歩約2分
地下鉄谷町線「東梅田」駅から徒歩約2分
地下鉄四つ橋線「西梅田」駅から徒歩約6分
JR東西線「北新地」駅から徒歩約8分
TEL|06-6361-1381(大代表)

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2015 | 10_20 | Tuesday

ギャラリー北欧器のStockを更新いたしました

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

秋の最中、山間の紅葉もそろそろ見頃かと思いますが、皆様いかがお過ごしでございましょうか。さて、ギャラリー北欧器のStockをほんとうに少々ではございますが更新をいたしました。Berndt FribergAxel SaltoGunnar Nylund、そしてDanish Potteryが少々追加されております。ニールンド作品は追って、お品物でご紹介をさせていただきます。どうぞ少しだけ大きな画像、違うアングルにてご高覧くださいませ。

|-|

 

 

 

 

 

 

2015 | 10_7 | Wednesday

Instagramをはじめました

ギャラリー北欧器

だいぶ秋らしく、朝晩は東京でも冷えるようになってまいりましたが、皆様如何お過ごしでございましょうか。枯れることなく流れ落ちる滝の流れのように、時代の流れに身を任せ、ギャラリー北欧器も遅まきながらInstagramをはじめました。ホームページのGalleryなどでは、どうしても掲載にお時間がかかってしまいますが、Instagramでは、日々の器や、新しく見つけた逸品たちをリアルタイムにてご紹介をさせていただきます。併せましてFacebookのギャラリー北欧器のページでは引き続き、以前に扱いました器たちの詳細写真などアーカイブ的な意味合いにて、ご高覧いただければ幸いでございます。

|-|

 

 

 

 

 

 

2015 | 9_21 | Monday

ギャラリー北欧器のGalleryを更新いたしました

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ) Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ) Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ) Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ) Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ) Axel Salto(アクセル・サルト) 朝鮮古陶磁

ようやく秋の香りのする凌ぎやすい陽気になってまいりましたが、
皆様いかがお過ごしでございましょうか。


さて、ギャラリー北欧器のGallery、そしてJapanese Galleryにて、
Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)の器、111、112、113、114、115を、
Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)の器、 09、10、11、12、13を、
Axel Salto(アクセル・サルト)の器、12を、
朝鮮古陶磁の器、09を、更新いたしました。

とくに、フリーベリやリンドベリを見出した、
スウェーデンのみならずモダニズムの巨匠としても知られる、
ウィルヘルム・コーゲの作品たちは、たいへんな名品が揃い踏みでして、
最近では日本でも多くの皆様に高い評価をいただいております。


二度と仕入れることのできない希少な逸品たちかと思いますので、
是非、ご高覧いただければ幸いでございます。

|-|

 

 

 

 

 

 

2015 | 9_11 | Friday

MODARNISM SHOW「モダン家具とその周辺」がはじまりました

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

9月9日(水)〜9月14日(月)まで、松屋銀座におきまして開催をされる、 Swimsuit Departmentの郷古隆洋さんプロデュースによる企画展、 モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」がはじまりました。1日中室内におりますと全く外の様子がわかりませんでしたが、たいへんな豪雨、災害に見舞われてしまった皆様には、慎みましてお見舞いを申し上げます。現在は東北まで雨雲が移動しているとのことで、付近の皆様、どうぞご注意くださいませ。モダニズムショー、本日はもうすでに3日目で折り返し地点でございますが、遅ればせながらとりいそぎ会場風景を掲載させていただきます。6店舗すべての個性がそろい踏みの、圧巻のモダニズムショーでありまして、すべてのお品を見るのも一苦労なほど大充実の品揃え、希少作品のオンパレードと相成りました。同時開催の「手しごと展」と共に大盛況をいただいておりまして、土日はさらに、とんでもない人出で混雑になるとのこと。日本全国各地からの手しごとが集結し、さらに世界の巨匠の名品も集まった、前代未聞の催事になっておりますので、この機会に是非一度、足を運んでいただければ幸いでございます。

|-|

 

 

 

 

 

 

 

 

2015 | 8_29 | Saturday

MODARNISM SHOW「モダン家具とその周辺」 出展予定作品です

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

wilhelm kage(ウィルヘルム・コーゲ)

Sven Wejesfelt(スヴァン・ヴァイスフェルト)

Saxbo(サクスボー)

Axel Salto(アクセル・サルト)

Orrefors(オレフォス)

Lucie Rie(ルーシー・リー)

Hans Coper(ハンス・コパー)

来る9月9日(水)から9月14日(月)まで松屋銀座にて開催のモダニズムショーも、あと1週間ほどに迫ってまいりました。今回は、日本初のモダニズムの祭典が開催されるとのことで、当初の出展予定より大幅に作品数、作家数を拡大をいたしまして、北欧器に所蔵されております、モダニズムを代表する巨匠たちの逸品をすべてお持ちしようと思っております。お写真はほんの一部でございますが、上から、毎度お馴染みのBerndt Friberg(ベルント・フリーベリ)を今回も200点ほど、そしてWilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)、Sven Wejesfelt(スヴァン・ヴァイスフェルト)、Saxbo(サクスボー)、Axel Salto(アクセル・サルト)、Orrefors(オレフォス)のグラスたち、Lucie Rie(ルーシー・リー)、Hans Coper(ハンス・コパー)などなど、当日ギリギリまで品集めに奔走をいたしまして、初お披露目作品を多数お持ちする予定でございます。また、モダニズムショーのFacebookページでは、その他の店舗の出品予定作品が随時掲載されておりますので、こちらも併せまして是非ご高覧下さいませ。モダニズムショーの期間は6日間とたいへんに短いものでございますが、お近くにお越しの際は、銀ぶらついでに是非、お立ち寄りをいただければ幸いでございます。

※お写真掲載の作品は一部、ご売約の品もございますのでご容赦くださいませ。

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2015 | 7_30 | Thursday

MODARNISM SHOW 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

MODARNISM SHOW モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」

来る9月9日(水)〜9月14日(月)まで、松屋銀座におきまして開催をされる、
Swimsuit Departmentの郷古隆洋さんプロデュースによる企画展、
モダニズムショー 「モダン家具とその周辺」に参加をさせていただきます。


モダニズムショーは、アメリカ西海岸を中心として開かれている、
戦後の時代に作られたヴィンテージ家具を中心に、
様々なモダンデザインアイテムを展示販売するイベントでして、
現地ではおなじみの光景になりつつあり、
この時代の所謂ヴィンテージ作品が一つのアートとして、
市場を形成するまでに成長をしてきていると伺っております。

その流れを敏感に感じ取られた、郷古さんが発起人となりまして、
全国より代表するお店やディーラーが集い、
日本に於いてのモダニズムショー開催と相成りました。


出展者はBUILDINGさん、ELEPHANTさん、STOOL INC.さん、Swimsuit Departmentさん、
そしてVELVET THE SHOWROOMさんはMonica Castiglioniのジュエリーを販売されまして、
ギャラリー北欧器を加えた7店舗が合同で出展をいたします。


ヴィンテージと言いますと元々は、15年ぐらい前のイームズブームに始まり、
ジョージ・ネルソン、イサム・ノグチ、
そして北欧のフィン・ユール、ハンス・ウェグナー、
さらにはフランスのジャン・プルーベ、シャルロット・ペリアンに至るまで、
まるで大きな波のようにブームが次々に押し寄せた記憶がございまして、
かく言う私もそのビッグウエーブに飲み込まれ、流れ着いた孤島が北欧陶芸でした。

今回そのブームそのものを作り出した先駆者のお方や、
当時現場の第一線で活躍をし、体験をしてきた伝道者のような方々が、
満を持してこのモダニズムショーにそろい踏みでありまして、
往年の目黒通りの再来か、はたまた新たな再評価の始まりになるのではと、
出展者ではありますが、今から何が出るのか楽しみで仕方がありません。


この時代の作品たちは、家具といえども、
まだまだ手作業で作られていた部分も多く、
職人の息吹や温かさが伝わってくるようで、
このなんとも言えない温かさと機能美が融合した、
絶妙な存在感は、本当にたまらないものがございます。

ミッドセンチュリーという時代が作り出した、
独特の雰囲気や風を是非皆様にも、
ご堪能いただければ幸いでございます。



ギャラリー北欧器の出展作品は、お馴染みのベルント・フリーベリをはじめ、
ウィルヘルム・コーゲ、カール・ハリー・スタルハネ、
グナー・ニールンドなどのスウェーデン陶芸、
アクセル・サルトやサクスボーをはじめとするデンマーク陶芸、
アラビアに所属した作家たちのフィンランド陶芸など、
北欧陶芸作品を中心に幅広く取り揃えたいと思っております。

この度も終日、私は店頭におりますので、 ご説明や販売交渉まで、
どうぞお気軽にお声がけくださいませ。

初秋はまだ残暑が厳しい折かとは思いますが、
お近くにお越しの際は、
ぜひ足を運んでいただければ幸いでございます。

 

 

PLACE|松屋銀座8F イベントスクエア 併催「銀座・手仕事直売所」
DATE|2015年9月9日(水)~9月14日(月)
OPEN|10:00-20:00 / 会期中無休 *最終日=午後5時30分閉場
ADDRESS|東京都中央区銀座3-6-1
ACCESS| 東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A12番出口直結
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩3分
都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A8番出口より徒歩3分
JR「有楽町駅」より徒歩8分
TEL|03-3567-1211(大代表)

|-|

 

 

 

 

 

 

2015 | 6_18 | Thursday

Hikarie Contemporary Art Eye vol.2 陶芸 -様々な姿-がはじまりました

Hikarie Contemporary Art Eye vol.2 陶芸 -様々な姿-

Hikarie Contemporary Art Eye vol.2 陶芸 -様々な姿-

Hikarie Contemporary Art Eye vol.2 陶芸 -様々な姿-

Hikarie Contemporary Art Eye vol.2 陶芸 -様々な姿-

Hikarie Contemporary Art Eye vol.2 陶芸 -様々な姿-

昨日より渋谷のヒカリエ8/ CUBE 1.2.3におきまして、Tomio Koyama Galleryの小山登美夫さん監修による企画展、 Hikarie Contemporary Art Eye vol.2  陶芸 ー様々な姿ーがはじまりました。参加ギャラリーは、しぶや黒田陶苑さん、水戸忠交易さん、そしてギャラリー北欧器の3店舗が合同にて出展をしております。ギャラリーは三つに分かれておりまして、それぞれ三者三様の雰囲気、陶芸作品をお楽しみいただけるかと思います。 他お二つのお店の作品を拝見させていただきましたが、まさに研ぎ澄まされた名品が揃っており、見応え十分であります。私の世代などは普段、このような名店に気軽に入ることも、また名品を目近に拝見する機会もなかなか少ないため、ヒカリエ8/のようなオープンギャラリースペースでの展覧会という絶好の機会に、ぜひご覧いただければ幸いでございます。お写真はギャラリー北欧器のスペースのもの、まさに量で勝負であります。昨日は突発的な雷雨に見舞われましたが、渋谷ヒカリエは駅に直結しておりますのが救いであります。梅雨の足元の悪い最中ではございますが、 お近くにお越しの際は、 ぜひ足を運んでいただければ幸いでございます。



PLACE|渋谷ヒカリエ8/ CUBE1.2.3
DATE|2015年6月17日(水)~6月28日(日)
OPEN|11:00-20:00 / 会期中無休
ADDRESS|東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F
ACCESS|東急東横線・田園都市線、東京メトロ副都心線「渋谷駅」15番出口直結
JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結
TEL|ヒカリエ8/ 運営事務局 03-6418-4718

|-|

 

 

 

 

 

 

2015 | 6_11 | Thursday

Hikarie Contemporary Art Eye vol.2 陶芸 -様々な姿-

Hikarie Contemporary Art Eye vol.2 陶芸 -様々な姿-

Hikarie Contemporary Art Eye vol.2 陶芸 -様々な姿-


来る6月17日(水)〜6月28日(日)まで、渋谷のヒカリエ8/ CUBE 1.2.3におきまして、
Tomio Koyama Galleryの小山登美夫さん監修による企画展、
Hikarie Contemporary Art Eye vol.2  陶芸 ー様々な姿ー 
に参加をさせていただきます。


この企画展は、日本の美術のシーンを新しい視点で切り開いていく、
ギャラリーや美術に関わる人に焦点をあて、 現代美術のみならず、
近代美術、工芸、古美術に至るまで、 幅広くご紹介していただくものでして、
今回はそのヒカリエコンテンポラリーアートアイの第2回目、
「陶芸」がテーマです。


参加ギャラリーは、しぶや黒田陶苑さん、水戸忠交易さん、
そしてギャラリー北欧器の3店舗が合同にて出展をいたします。

よくご存知の方は、この組み合わせにたいへん驚かれるかもしれませんが、
そもそも私何ぞは、この名店や諸先輩方の中に入れてもらえるだけでも光栄なことで、
有難いを通り越した、まさに前代未聞の展覧会ではありますが、
小山登美夫さんだからこそ、私をヒョイっと拾い上げていただき、
さらに名店方々にもこの展覧会をお許しいただいたいたものと思っております。

ヒカリエ8/の運営事務局の皆様にもたいへんなご好意をいただいており、
始まる前から皆様には感謝感激で、すでに頭が上がりません。



北欧器の出展作品は勿論のこと全力投球でして、
お馴染みのベルント・フリーベリをはじめ、 今回はウィルヘルム・コーゲ、
アクセル・サルト、フリードル・ホルチェル・チェルベリと、
フリーベリ以外の北欧モダニズム陶芸の優品たちも数多く取り揃えたいと思っております。

急遽決定の展覧会に向けて、仕入れも全力で行っておりますが、
ほとんど届いておらず…現在ヤキモキしておりますが、
万が一初日に間に合わない場合はご愛嬌です。


終日、私はギャラリー店頭におりますので、
ご説明や販売交渉まで、どうぞお気軽にお声がけくださいませ。
器のお値段も、いつもの北欧器価格にて販売をさせていただきます。


梅雨の足元の悪い最中ではございますが、
お近くにお越しの際は、 ぜひ足を運んでいただければ幸いでございます。



PLACE|渋谷ヒカリエ8/ CUBE1.2.3
DATE|2015年6月17日(水)~6月28日(日)
OPEN|11:00-20:00 / 会期中無休
ADDRESS|東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F
ACCESS|東急東横線・田園都市線、東京メトロ副都心線「渋谷駅」15番出口直結
JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結
TEL|ヒカリエ8/ 運営事務局 03-6418-4718

|-|

 

 

 

 

 

 

2015 | 6_1 | Monday

ギャラリー北欧器のStockを更新いたしました

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

春や初夏は何処へやらで、関東地方は真夏のような暑い毎日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでございましょうか。さて、ギャラリー北欧器のStockにて、Berndt Fribergのミニチュア作品たち、そして花器たちを少々Lucie Rieのマンガン釉のお皿たち、さらに新たにモダンデザイン宝飾を更新をいたしました。どうぞ少しだけ大きな画像、違うアングルにてご高覧くださいませ。

|-|

 

 

 

 

 

 

2015 | 4_ 16 | Thursday

『春の間借り展・青物市』がはじまりました

ギャラリー北欧器 『春の間借り展・青物市』 於 ELEPHANT

ギャラリー北欧器 『春の間借り展・青物市』 於 ELEPHANT

ギャラリー北欧器 『春の間借り展・青物市』 於 ELEPHANT

ギャラリー北欧器 『春の間借り展・青物市』 於 ELEPHANT

表参道のELEPHANTにて開催をしております、 ギャラリー北欧器のイベント「春の間借り展・青物市」が本日よりはじまりました。ベルント・フリーベリ作品を中心に、スウェーデンのアートグラス、デンマーク、フィンランド陶芸、ルーシー・リーに至るまで、青い色味を少しでも感じるアートピース150点以上を一堂に集めまして、「青物市」と称して展示即売会を開催中です。松屋銀座でのイベントDESIGN IN SCANDINAVIAに出展中の、ELEPHANT店主吉田さんのあまりの太っ腹によりまして、店番代わりに手数料はいただきませんとの嬉しいご好意を頂戴して、普段と変わらず北欧器価格にて販売をさせていただいております。自分の品以外はほとんどわからないのはご愛嬌でしょうか、ELEPHANTのお品のご説明や販売交渉も、より親身になって承りますので、どうぞお気軽にお声がけくださいませ。また、アポイントメントは必要ですかとのお問い合わせをいただいておりますが、勿論のこと全曜日ご予約は必要ございません。常々ご迷惑をおかけいたしまして、ほんとうに申し訳ございません。 お近くにお越しの際はぜひ、 お気軽に足を運んでいただければ幸いでございます。期間は再来週の月曜日、27日までの10日間ほどでございます。

 

PLACE|ELEPHANT
DATE|2015年4月16日(木)~4月27日(月)
OPEN|12:00-19:00 / 火曜、水曜定休
ADDRESS|東京都渋谷区神宮前4-14-6表参道ハイツ103
ACCESS|東京メトロ 銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅 A2出口より徒歩4分
TEL&FAX|03-5411-1202

|-|

 

 

 

 

 

 

2015 | 4_8 | Wednesday

ギャラリー北欧器 『春の間借り展・青物市』 於 ELEPHANT

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

Sven Wejesfelt(スヴァン・ヴァイスフェルト)

Danish Pottery (デンマーク陶芸)

Lucie Rie(ルーシー・リー)

Orrefors(オレフォス)

来る4月16日(木)〜4月27日(月)まで、表参道のELEPHANTにおきまして、
ギャラリー北欧器のイベント「春の間借り展・青物市」を開催いたします。


ELEPHANTが松屋銀座でのイベントDESIGN IN SCANDINAVIAに出展する際に空いた棚を、
北欧器がちょいと間借りさせてもらいまして、店番兼出張イベントを開催するというこの企画も
今回で3回目となりました。

本年は、青い作品をテーマにいたしまして、
瑠璃色の深い美しい作品はもちろんのこと、ほんのり青みを感じる作品や、緑味のものまで、
青色系のオンパレードにて、ELEPHANTの白い壁を埋め尽くします。

作家もお馴染のベルント・フリーベリをはじめ、
ウィルヘルム・コーゲ、スヴァン・ヴァイスフェルト、カールハリー・スタルハン、
デンマークや、フィンランド作品たち、ルーシー・リー、オレフォスのガラス作品たちなど、
初お披露目の作品を多数含めまして、盛りだくさんの内容にてお届け予定でございます。


今回も終日、私は店頭にて店番をしておりますので、 ご説明や販売交渉まで、
どうぞお気軽にお声がけくださいませ。

イベント期間中は品川はお休みとなりますので、
お問い合わせの品を表参道へお持ちすることも承ります。
どうぞお申し付けくださいませ。


お近くにお越しの際は、
ぜひ足を運んでいただければ幸いでございます。

 

PLACE|ELEPHANT
DATE|2015年4月16日(木)~4月27日(月)
OPEN|12:00-19:00 / 火曜、水曜定休
ADDRESS|東京都渋谷区神宮前4-14-6表参道ハイツ103
ACCESS|東京メトロ 銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅 A2出口より徒歩4分
TEL&FAX|03-5411-1202

|-|

 

 

 

 

 

 

2015 | 3_17 | Tuesday

ギャラリー北欧器のStockをさらに更新いたしました

Orrefors(オレフォス)

先日に引き続きましてギャラリー北欧器のStockにて、スウェーデングラスとコンテンポラリーのウォーレン・マッケンジーを更新をいたしました。すべて新しく撮り直しましたので、どうぞ少しだけ大きな画像、違うアングルにてお楽しみくださいませ。とくにオレフォスを中心としました、スウェーデングラスの作品たちは、名品でありながら尋常ではない重さでして、何度も上げ下げして撮影をしておりましたら腰を痛めてしまいました。季節の変わり目でもございますので、皆様も腰には要注意です。どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。

|-|

 

 

 

 

 

 

2015 | 3_7 | Saurday

ギャラリー北欧器のStockを更新いたしました

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

三寒四温とはまさに良く言い表したものでして、変わりやすい天候の中、一歩一歩春に近づいている今日この頃でございますが、皆様いかがお過ごしでございましょうか。さて、ギャラリー北欧器のStockを新たに更新をいたしました。カテゴリー分けの項目など、諸々を整理整頓いたしまして、自画自賛でございますがさらにスッキリといたしました。これからさらにStockを更新と変更をしてまいります。どうぞ少しだけ大きな画像、違うアングルにてお楽しみくださいませ。今週末は関東でも冷たい雨になるとのことでございます。どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。

|-|

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015 | 2_22 | Sunday

ベルント・フリーベリ展「流線美」がはじまりました

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

Bellbet吉祥寺店さんにてベルント・フリーベリ展「流線美」がはじまりました。ベルント・フリーベリ作品は大振りな花器から、碗、酒盃にお使いいただける様々なサイズを80点ほど、そしてミニチュア作品は25点、ウィルヘルム・コーゲ作品は大きい作が中心の9点を出展をしておりまして、作品を厳選したつもりが、かなり点数が多くなってしまいましたが、流石は北欧家具店でして、収納豊富な懐深い様々なシェルフたちが見事に美しく収めてくれました。やはり私のお気に入りはお写真一番上の、ハンス ウェグナーがデザインし、今はなきRY mobler社より発表されたローズウッドのサイドボードでして、蛇腹の扉にはスチールと木のハンドル、スチールレッグの先端には木のブーツと異素材を組み合わせた作品で、決して派手ではありませんが、極めて優美で、繊細で、且つ妖艶で、高貴な香りもプンプンしてまいりまして、北欧家具此処に極まれりの名品であります。そのしっとり落ち着いたサイドボードの木目の上に、師弟の器たちを並べてみますと、より一層美しさが際立ち、まさに今回の展示がここに集約されているようで、ほんとうに感慨無量でもあります。本日曇天雨模様とのことですが、器たちには最高の光と陰影の日でありますので、そのフォルムの美しさをぜひご堪能していただければと思います。期間は来週の日曜日、3月1日(日)までとなっております。

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2015 | 2_19 | Thursday

明日よりベルント・フリーベリ展「流線美」が開催されます

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

いよいよ明日より、Bellbet吉祥寺店さんにてベルント・フリーベリ展「流線美」が開催されます。本日搬入をいたしますが、ベルント・フリーベリ作品は大小併せまして100点以上、ウィルヘルム・コーゲ作品は9点ほどお持ちいたします。円高時の仕入れ品はお値段据え置きにて、今では絶対に出せない価格にて販売をしておりますので、普段ホームページなどで気になります品がございましたら、是非実物をご覧になりにいらっしゃってくださいませ。どうしてもお写真では伝えられない、実物の吸い込まれるような美しさは何とも格別であります。期間は3月1日(日)までの10日間と、1週間ほどでございます。お近くにお越しの際は是非、足を運んでいただければ幸いでございます。


place :Bellbet 吉祥寺店
date : 2015.02.20 FRI - 03.01 SUN
open : 11:00-19:00 / 木曜定休日
address : 東京都武蔵野市御殿山1-5-7-2F
access : 吉祥寺駅より徒歩5分
tel : 0422-24-7953
作品協力:ギャラリー北欧器

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2015 | 2_2 | Monday

ベルント・フリーベリ展「流線美」 於 bellbet吉祥寺店

「ベルント・フリーベリ展「流線美」 於 bellbet吉祥寺店

来る2月20日(金)〜3月1日(日)まで、吉祥寺にあります北欧ビンテージ家具のお店、 Bellbet吉祥寺店さんにておこなわれるベルント・フリーベリ展「流線美」に参加をいたします。 ご好評を頂いた2013年の「造形美」に続きまして、 ベルント・フリーベリの作品を中心に、 今回はフリーベリの師である、ウィルヘルム・コーゲの作品も交えてご紹介をいたします。



改めましてウィルヘルム・コーゲとベルント・フリーベリの師弟の繋がりを少々ご紹介いたしますと、 ウィルヘルム・コーゲはグラフィック・デザイナーとして 1910年代はじめにはポスターデザイナーの草分的存在として高い評価を受けていましたが、 1917年にスウェーデン工芸協会の後押しを受け、 グスタフスベリ製陶所のアートディレクターとして迎え入れられました。

コーゲはディレクターとしてテーブルウエアなど数多くのデザインをする一方で、 自らのアートピース(一点物の陶芸作品)を制作するため、腕の立つ轆轤師を呼び寄せました。 それが陶工として北欧諸国の工場を転々としていた35歳のベルント・フリーベリでした。 1934年の入社後は、コーゲの専属轆轤師として(氏のアートラインでもあるFarstaシリーズ)の制作を行っていましたが、 1941年からはフリーベリ自らのスタジオを持つことを許され、 コーゲ作品の制作のかたわら、自身のアートピースの制作も始めました。

1949年にコーゲがアートディレクター職をスティグ・リンドベリに譲ると、 アートピースの制作のみに専念するようになり、フリーベリが轆轤を担当し、 コーゲが掻き落としや絵付け、刷毛目の装飾を施すといった、 師弟のダブルネーム的様相の作品が次々と生みだされました。 これにより、コーゲが鬼籍に入る1960年までの最後の10年間は、 頂点を極めた二人の生み出すFarstaシリーズ作品の黄金期とも言われ、 美術家やコレクターの評価が最も高い作品群が制作されております。



今回はその師弟の、それぞれの王道作品をお持ちする予定でございまして、 美しい北欧家具たちの中でディスプレイされた、 まさに三巴戦とでも言いましょうか、 三重奏の響宴と共鳴の美しさを、ぜひお楽しみいただければ幸いでございます。 今回も私はおそらく、週末には店頭におりますので、 ご説明や販売交渉まで、どうぞお気軽にお声がけくださいませ。 皆様のお越しをお待ち申し上げております。




place :Bellbet 吉祥寺店
date : 2015.02.20 FRI - 03.01 SUN
open : 11:00-19:00 / 木曜定休日
address : 東京都武蔵野市御殿山1-5-7-2F
access : 吉祥寺駅より徒歩5分
tel : 0422-24-7953
作品協力:ギャラリー北欧器

|-|

 

 

 

 

 

 

2015 | 1_18 | Sunday

ギャラリー北欧器のGalleryを更新いたしました。

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Saxbo(サクスボー) Saxbo(サクスボー) Lucie Rie(ルーシー・リー) Axel Salto(アクセル・サルト) Axel Salto(アクセル・サルト) Peter Callas(ピーター・カラス)    

たいへんに寒さ厳しき折、寒中のお見舞いを申し上げます。
本年初のご案内を申し上げます。

今年も良いお品をご紹介できますよう精進をさせていだきますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。



さて、ギャラリー北欧器のGalleryにて、
Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)の器、108、109、110を、
Axel Salto(アクセル・サルト)の器、10、11を、
Danish Pottery(デンマーク陶芸)の器、06、07を、
Lucie Rie(ルーシー・リー)の器、09を、
Peter Callas(ピーター・カラス)の器、03を、更新いたしました。


年末、新年と場所を少々変えまして、
しっとり落ち着いた和室にて撮影をしてまいりました。

器たちは、微妙な光の変化で、
その姿や佇まいが、息を飲むような一瞬の表情をする時があります。

刻一刻と移り変わるその光の変化に追いつけず、
下手な写真を数撮ってしまい、なんとも選びきれませんでしたので、
トップページでも後々にご紹介をしてまいります。


是非、ご高覧いただければ幸いでございます。

|-|

 

 

 


 

Copyright(C) Hokuouki All Right Reserved.