ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

 

ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)

 

categories

Utsuwa 【34】
Glass 【04】
Shinamono 【48】
Note【06】
Shuki【15】
Hokuou 【40】
Huruimono【10】
Zakki 【18】
Zakki 2010-2013【42】
Keisai【15】
Goaisatsu【37】
Oshirase2017【13】
Oshirase2016【17】

Oshirase2015【19】

Oshirase2014【19】
Oshirase2013【17】
Oshirase2012【23】
Oshirase2011【18】
Oshirase2010【22】

 

Facebook ページ ギャラリー北欧器

instagram ギャラリー北欧器

 

archives

2017 | 10【07】
2017 | 09【03】

2017 | 08【03】

2017 | 07【03】

2017 | 06【02】

2017 | 05【03】

2017 | 04【05】

2017 | 03【03】

2017 | 02【02】

2017 | 01【03】

2016 | 12【03】

2016 | 11【03】

2016 | 10【05】

2016 | 09【04】

2016 | 08【04】

2016 | 07【07】

2016 | 06【04】

2016 | 05【02】

2016 | 04【04】

2016 | 03【04】

2016 | 02【02】
2016 | 01【03】

2015 | 12【02】

2015 | 11【03】

2015 | 10【04】

2015 | 09【04】

2015 | 08【03】

2015 | 07【04】

2015 | 06【04】

2015 | 05【03】

2015 | 04【04】

2015 | 03【04】

2015 | 02【04】

2015 | 01【03】

2014 | 12【04】

2014 | 11【04】

2014 | 10【03】

2014 | 09【03】

2014 | 08【04】

2014 | 07【02】

2014 | 06【02】

2014 | 05【05】

2014 | 04【03】

2014 | 03【03】

2014 | 02【03】

2014 | 01【04】

2013 | 12【04】

2013 | 11【03】

2013 | 10【06】

2013 | 09【03】

2013 | 08【07】

2013 | 07【07】

2013 | 06【04】

2013 | 05【03】

2013 | 04【05】
2013 | 03【06】
2013 | 02【06】

2013 | 01【09】

2012 | 12【04】

2012 | 11【04】

2012 | 10【05】

2012 | 09【08】

2012 | 08【10】

2012 | 07【06】

2012 | 06【03】
2012 | 05【08】
2012 | 04【03】
2012 | 03【05】

2012 | 02【04】
2012 | 01【05】
2011 | 12【04】
2011 | 11【06】

2011 | 10【07】
2011 | 09【05】
2011 | 08【03】
2011 | 07【04】
2011 | 06【04】
2011 | 05【05】
2011 | 04【04】

2011 | 03【03】
2011 | 02【06】
2011 | 01【04】
2010 | 12【05】
2010 | 11【05】

2010 | 10【06】

2010 | 09【05】

2010 | 08【04】

2010 | 07【07】
2010 | 06【06】
2010 | 05【06】

2010 | 04【09】

2010 | 03【18】

2010 | 02【03】

 

 

お問い合わせはこちらまで

※法人のお客様はこちら

 

 

2017 | 10_26 | Thursday

ギャラリー北欧器のJapanese Galleryを更新いたしました

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Carl Harry Stalhane(カール・ハリー・スタルハーネ)

李朝 絵刷毛目大瓶 Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

Annikki Hovisaari (アンニッキ・ ホビサーリ) Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ) Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

Marianne Westman(マリアンヌ・ウェストマン) Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Lucie Rie(ルーシー・リー)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)


いよいよ秋本番となってまいりまして、
都心でも少しづつ木々の葉の色が変わってまいりましたが、
如何お過ごしでございましょうか。

さて、Japanese Galleryにて、
いけばな教授者、渡来徹さんの華道のページ、
29〜44を更新いたしました。

前回の本年、初夏の花に続きまして、
渡来さんには、秋の実の物を中心にお持ちいただき、
生けたい器をストックの中からその場で選び、
即興で花を生けてもらうという、
フリースタイルの仕立てをしてもらいました。

秋の収穫祭を思わせる、色づいた実が器たちに生けられますと、
一気にパッと華やかになり、
普段とは違う表情で大変に引き立ちました。

今回も是非、新しい花と器の偶然の出会いを、
お楽しみいただければ幸いでございます。


渡来 徹 watarai toru

いけばな教授者。渋谷区神宮前にいけばな教室兼オーダー花店
『Tumbler & FLOWERS』を構え、 いけばなの面白みを
少しでも多くの人に知ってもらうべく活動中。
男性ファッション誌や女性情報誌での編集・ライターとしてのキャリアをもとに、
従来のいけばな教室とは違うアプローチでレッスンやワークショップを行なっている。
レギュラーのいけばな教室のほか、店頭やイベント、展示会場の装花なども手がける。

www.tumblerandflowers.com

|-|

 

 

 

 

 

 

2017 | 10_22 | Sunday

ギャラリー北欧器 コレクション展を開催中です

関西割烹料理・銀座本店浜作 SPACE TGC

ギャラリー北欧器 コレクション展

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

本日はあいにくの台風迫る嵐の様相ですが、昨日、21日より関西割烹料理・銀座本店浜作地下にございます、SPACE TGCに於まして、ギャラリー北欧器のコレクション展が開催中です。初日も雨の中、多くの皆様にお越しをいただきまして、本当に有り難い限りでございました。来週の29日(日)までの1週間の間、展示替えも含めまして、逸品たちを厳選致しまして展示販売をしておりますので、お時間がございましたらこの機会にぜひ、お立ち寄りをいただければ幸いでございます。尚、大変に申し訳ございませんが、25日(水)は18時閉店をさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ勝手をご容赦くださいませ。

展覧会期間中は、私がすべて在廊いたしますので、 品川のギャラリーはお休みとさせていただきます。 ご希望のお品物がございましたら、 品川よりお持ちすることができますので、 その際はお声がけをいただければ幸いでございます。


「ギャラリー北欧器 コレクション展」
PLACE|SPACE TGC(銀座本店浜作B1F)
DATE|2017年10月21日(土)~10月29日(日)
OPEN|12:00-19:00  期間中無休
ADDRESS|〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-4 銀座本店浜作 B1F
ACCESS| 地下鉄「銀座」駅 A1、A2またはB3出口から徒歩3分
銀座線「新橋」駅から徒歩6分
JR「新橋」駅から徒歩7分 「有楽町」駅から徒歩10分

※SPACE TGCは貸しスペースですので、 展覧会期間中は、
ギャラリー北欧器の連絡先に、 お問い合わせをお願い申し上げます。
また、お知らせに掲載の作品は、先行にてご予約を承ります。
ご売約の作品もございますのでご容赦くださいませ。

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2017 | 10_20 | Friday

明日からギャラリー北欧器 コレクション展を開催いたします

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

いよいよ明日10月21日(土)より関西割烹料理・銀座本店浜作地下にございます、SPACE TGCに於まして、ギャラリー北欧器のコレクション展が開催されます。昨日、一足お先に搬入をしてまいりましたので、展示の様子を少々ご紹介いたします。定番の作品から、大変に珍しい逸品まで、新入荷を含めましてかなりの点数お持ちしております。展示即売でございますが、全てを展示しきれておりませんので、日々展示のお品物を変えてまいります。お時間ございましたらぜひ、足を運んでいただければ幸いでございます。

展覧会期間中は、私がすべて在廊いたしますので、 品川のギャラリーはお休みとさせていただきます。 ご希望のお品物がございましたら、 品川よりお持ちすることができますので、 その際はお声がけをいただければ幸いでございます。

「ギャラリー北欧器 コレクション展」
PLACE|SPACE TGC(銀座本店浜作B1F)
DATE|2017年10月21日(土)~10月29日(日)
OPEN|12:00-19:00  期間中無休
ADDRESS|〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-4 銀座本店浜作 B1F
ACCESS| 地下鉄「銀座」駅 A1、A2またはB3出口から徒歩3分
銀座線「新橋」駅から徒歩6分
JR「新橋」駅から徒歩7分 「有楽町」駅から徒歩10分

※SPACE TGCは貸しスペースですので、 展覧会期間中は、
ギャラリー北欧器の連絡先に、 お問い合わせをお願い申し上げます。
また、お知らせに掲載の作品は、先行にてご予約を承ります。
ご売約の作品もございますのでご容赦くださいませ。

|-|

 

 

 

 

 

 

2017 | 10_14 | Saturday

ギャラリー北欧器 コレクション展 於SPACE TGC【銀座本店浜作B1F】

Wilhelm Kage (ウィルヘルム・コーゲ)

Wilhelm Kage (ウィルヘルム・コーゲ)テラ・スピレア花器・澱青釉足付盃・澱青釉花器


Berndt Friberg (ベルント・フリーベリ)

Berndt Friberg (ベルント・フリーベリ)緑マット・青磁釉 花器・盃・極小碗


Berndt Friberg (ベルント・フリーベリ)

Berndt Friberg (ベルント・フリーベリ)瑠璃マット釉碗


Berndt Friberg (ベルント・フリーベリ)

Berndt Friberg (ベルント・フリーベリ)青磁釉花器


Wilhelm Kage (ウィルヘルム・コーゲ)

Wilhelm Kage (ウィルヘルム・コーゲ)澱青釉足付大鉢


Wilhelm Kage (ウィルヘルム・コーゲ)

Wilhelm Kage (ウィルヘルム・コーゲ)飴釉面取瓶


Wilhelm Kage (ウィルヘルム・コーゲ)

Wilhelm Kage (ウィルヘルム・コーゲ)澱青釉碗


Nils Thorsson(ニルス・トーソン)

Nils Thorsson(ニルス・トーソン)鈞窯手壺


Berndt Friberg (ベルント・フリーベリ)

Berndt Friberg (ベルント・フリーベリ)瑠璃マット釉花器・碗


Sven Wejesfelt(スヴェン・ヴァイスフェルト)

Sven Wejesfelt(スヴェン・ヴァイスフェルト)陶製面(個人スタジオ制作) 


Nils Thorsson (ニルス・トーソン)

Nils Thorsson (ニルス・トーソン)鈞窯手大皿


Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)柿釉幾何学文四つ足付小鉢


Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)藍地緑釉掛分瓶


Erik Hoglund (エリック・ホグラン)

Erik Hoglund (エリック・ホグラン)仏塔手クリスタルオブジェ


昨年に続きまして、関西割烹料理・銀座本店浜作地下にございます、
SPACE TGCに於まして、2017年10月21日(土)〜10月29日(日)までの1週間の間、
ギャラリー北欧器のコレクション展と題しまして、
品川より銀座へと出張させていただき、 逸品たちを厳選いたしまして、
展示即売会を開かせていただきます。

お馴染みのウィルヘルム・コーゲの希少な作品たちや、
ベルント・フリーベリの大小の逸品たち、
その他、東洋の思想と見事に融合した、
大変に珍しいモダニズムの作品たちを展示予定でございます。

お知らせに掲載のお品物以外にも、
新入荷の作品などお持ちする予定でございますので、
この機会にぜひ、皆様のご高覧をいただければ幸いでございます。

展覧会期間中は、私がすべて在廊いたしますので、
品川のギャラリーはお休みとさせていただきます。
ご希望のお品物がございましたら、 品川よりお持ちすることができますので、
その際はお声がけをいただければ幸いでございます。

いよいよ秋深まる清々しい季節となってまいりました。
銀座のお近くにお越しの際は、
ぜひ足を運んでいただければ幸いでございます。

 

「ギャラリー北欧器 コレクション展」
PLACE|SPACE TGC(銀座本店浜作B1F)
DATE|2017年10月21日(土)~10月29日(日)
OPEN|12:00-19:00  期間中無休
ADDRESS|〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-4 銀座本店浜作 B1F
ACCESS| 地下鉄「銀座」駅 A1、A2またはB3出口から徒歩3分
銀座線「新橋」駅から徒歩6分
JR「新橋」駅から徒歩7分 「有楽町」駅から徒歩10分

※SPACE TGCは貸しスペースですので、 展覧会期間中は、
ギャラリー北欧器の連絡先に、 お問い合わせをお願い申し上げます。
また、お知らせに掲載の作品は、先行にてご予約を承ります。
ご売約の作品もございますのでご容赦くださいませ。

|-|

 

 

 

 

 

 

2017 | 9_25 | Monday

ギャラリー北欧器のStockを更新いたしました

Gertrude & Otto Natzler(ゲートルード&オットー・ナツラー)James Lovera(ジェームズ・ロベーラ)Arne Bang(アネ・バーン)Gunnar Nylund(グナー・ニールンド)Gunnar Nylund(グナー・ニールンド)Carl Harry Stalhane(カール・ハリー・スタルハーネ)

お彼岸を過ぎまして、少しづつ秋の気配を感じるようになってまいりましたが、如何お過ごしでございましょうか。ギャラリー北欧器のStockを大幅に更新いたしました。今までご売約や古い作品の多かった、Sven WejesfeltGunnar NylundCarl Harry StalhaneSwedish PotteryDanish PotteryJames Loveraの作品を修正追加いたしまして、新たにGertrude & Otto Natzler(ゲートルード&オットー・ナツラー)の項目を新設いたしました。掘り出し物価格もございますので、どうぞ少しだけ大きな画像、違うアングルにてご高覧くださいませ。

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2017 | 9_7 | Thursday

ユナイテッドアローズ原宿本店リニューアルオープン

ユナイテッドアローズ原宿本店リニューアルオープン

ユナイテッドアローズ原宿本店リニューアルオープン

ユナイテッドアローズ原宿本店リニューアルオープン

本日9月7日(木)から、ユナイテッドアローズ 原宿本店が新たにメンズとウィメンズを現メンズ館へ統合し、リニューアルオープンをいたしました。私は一足お先に、昨日のオープニングにお邪魔をして参りました。スタートから店内は人でごった返すほどの大盛況ぶりでございました。25周年記念のリニューアルでもありまして、「United Arrows One」というテーマに沿って、老舗とニューエイジ、メンズとウィメンズ、そしてファッションやプロダクト、アートまでもミックスされた、今までにない新しい空間と構成に正直驚きであります。今回その作品の一つに、ベルント・フリーベリの器を選んでいただきまして、ベルント・フリーベリコレクションとして、このリニューアルされた空間にディスプレイしていただきました。

ユナイテッドアローズ原宿本店リニューアルオープン

ユナイテッドアローズ原宿本店リニューアルオープン

ユナイテッドアローズ原宿本店リニューアルオープン

ユナイテッドアローズ原宿本店リニューアルオープン

ピカソの絵付け陶皿の下に、白木の台座の上に乗せたフリーベリたちが並んでおります。スタイリストの宇佐美さんたちが、かなり時間をかけて構成や並びを考えてくださったそうで、まるで間合いを計ったように、これ以上ない緊張感のある佇まいをしております。これはもう1ミリも動かせません!特に面白いのが、真ん中下のキャビネットの、お碗が手前で花器が後ろの二点構成です。斬新ですが、とても美しい佇まいです。

ユナイテッドアローズ原宿本店リニューアルオープン

ユナイテッドアローズ原宿本店リニューアルオープン

ユナイテッドアローズ原宿本店リニューアルオープン

ユナイテッドアローズ原宿本店リニューアルオープン

ユナイテッドアローズ原宿本店リニューアルオープン

ユナイテッドアローズ原宿本店リニューアルオープン

ユナイテッドアローズ原宿本店リニューアルオープン

店内には所々に現代作家の陶芸作品やプロダクト、アートも散りばめられています。さりげなく紳士のチーフ入れのディスプレイに、ウィルヘルム・コーゲのcircaのボウルが使われているのも素敵です。地下1階から地上3階まで、店内ほとんどの品物を購入することが可能だそうで、ディプレイされているアートも含めファッション以外にも目移りしてしまいます。ベルント・フリーベリの展示は10月3日までの限定期間ですが、この新しくなりましたボーダレスな店内空間は必見であります。お近くにお越しの際は、ぜひこの新鮮な感覚を体感をしてみてください。

ベルント・フリーベリコレクション
PLACE|ユナイテッドアローズ 原宿本店2F ANNEX
DATE|2017年9月7日(木)- 10月3日(火)
OPEN|平日 12:00~20:00 土・日・祝 11:00~20:00
ADDRESS|東京都渋谷区神宮前3-28-1 B1F-3F 
TEL|03-3479-8180

インスタグラムアカウント
・ユナイテッドアローズ 原宿本店 @unitedarrows_harajuku
・ユーエー バー @uabar_official

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2017 | 8_30 | Wednesday

ベルント・フリーベリコレクション 於 ユナイテッドアローズ原宿本店

ベルント・フリーベリコレクション 於 ユナイテッドアローズ原宿本店ベルント・フリーベリコレクション 於 ユナイテッドアローズ原宿本店ベルント・フリーベリコレクション 於 ユナイテッドアローズ原宿本店ベルント・フリーベリコレクション 於 ユナイテッドアローズ原宿本店ベルント・フリーベリコレクション 於 ユナイテッドアローズ原宿本店ベルント・フリーベリコレクション 於 ユナイテッドアローズ原宿本店

 

来る9月7日(木)、ユナイテッドアローズ 原宿本店が新たにメンズとウィメンズを現メンズ館へ統合し、リニューアルオープンをいたします。

コンセプトに"UNITEDARROWSONE(ユナイテッドアローズワン)"を掲げ、ファッションの持つ自由と創造性、価値とカルチャーを提案するお店へと生まれ変わりますが、今回のリニューアルオープンにおきまして、ディレクションで参加をされております、スタイリストの宇佐美陽平さんに、ベルント・フリーベリを今回のリニューアルオープンの提案の一つにとお声がけいただきまして、オープニングイベントに参加をさせていただくこととなりました。

ファッションとのコラボレーション企画は初めての試みでございまして、 宇佐美さんとユナイテッドアローズさんには、作品の選定から、ディスプレイに至るまで全てをお任せしております。選んでいただいた作品は、新入荷を含む、約50点ほどのフリーベリ作品でして、リニューアルした店頭にて展示販売予定でございます。

ファッションのスタイリストさんがフリーベリをご提案いたしますと、今まで私がご紹介してきましたフリーベリの雰囲気や佇まいとは、また少し違った見え方になって来るのかと思いますし、今までにないファッションの中にあるフリーベリという、店内ディスプレイも必見であります。どんな新たな発見があるのかと、今から本当に楽しみにしております。

10月3日(火)までの約1ヶ月の限定イベントでございまして、暑さが和らいできた秋の空気の中、新しくなりました、ユナイテッドアローズ 原宿本店のお買い物がてらに、ぜひ足を運んでいただければ幸いでございます。

ベルント・フリーベリコレクション
PLACE|ユナイテッドアローズ 原宿本店2F ANNEX
DATE|2017年9月7日(木)- 10月3日(火)
OPEN|平日 12:00~20:00 土・日・祝 11:00~20:00
ADDRESS|東京都渋谷区神宮前3-28-1 B1F-3F (現 ユナイテッドローズ 原宿本店 メンズ館)
TEL|03-3479-8180

インスタグラムアカウント
・ユナイテッドアローズ 原宿本店 @unitedarrows_harajuku
・ユーエー バー @uabar_official

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2017 | 7_27 | Thursday

ギャラリー北欧器のStockを更新いたしました

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

暑中お見舞い申し上げます。梅雨戻りの関東地方でございますが、皆様如何お過ごしでございましょうか。さて長い間、売約ばかりでお叱りを受けておりましたが、ギャラリー北欧器のStockにてBerndt Friberg(ベルント・フリーベリ)のミニチュアたち、そしてWilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)の器たちを全て、そしてBerndt Friberg-5にも少々器を追加をいたしまして、再撮影にて更新をいたしました。ベルント・フリーベリのミニチュアは初お披露目作品を含めまして47作品をご紹介をしております。どうぞ少しだけ大きな画像、違うアングルにてご高覧くださいませ。

|-|

 

 

 

 

 

 

2017 | 7_1 | Saturday

買い付けによる休業のお知らせ

ギャラリー北欧器

7月8日(土)〜7月17日(月)までの間、北欧への買い付けのため、ギャラリー北欧器は休業をさせていただきます。メールでのお問い合わせは承りますので、ご用の方はこちらまでご連絡くださいませ。皆様にはご不便とご迷惑をおかけいたしますが、どうぞお間違えのないようにお願い申し上げます。

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2017 | 6_18 | Sunday

ギャラリー北欧器のJapanese Galleryを更新いたしました

渡来徹 渡来徹 渡来徹 

渡来徹 渡来徹 渡来徹 

渡来徹 渡来徹 渡来徹 

渡来徹 渡来徹 渡来徹

渡来徹 渡来徹 渡来徹    

梅雨の最中、夏本番を前に、
木々が青々と茂る静かな雨音の季節となってまいりましたが、
如何お過ごしでございましょうか。

さて、Japanese Galleryにて、
いけばな教授者、渡来徹さんの華道のページ、
14〜28を更新いたしました。

前年同様に渡来さんには、生けたい器をストックの中からその場で選び、
即興で花を生けてもらうという、フリースタイルの仕立てをしてもらいました。

前回は春の花が中心でしたが、今回は季節も少し動きまして、
夏の花たちが取り揃いまして、全く別の表情が垣間見られました。

どんな組み合わせで、何が出るかは毎回の楽しみでもございまして、
今回も是非、新しい花と器の偶然の出会いを、
お楽しみいただければ幸いでございます。

次回は秋の実のものでしょうか。
このコラボレーションを引き続き是非、
ご期待いただければ幸いでございます。

 

 

渡来 徹 watarai toru

いけばな教授者。渋谷区神宮前にいけばな教室兼オーダー花店
『Tumbler & FLOWERS』を構え、 いけばなの面白みを
少しでも多くの人に知ってもらうべく活動中。
男性ファッション誌や女性情報誌での編集・ライターとしてのキャリアをもとに、
従来のいけばな教室とは違うアプローチでレッスンやワークショップを行なっている。
レギュラーのいけばな教室のほか、店頭やイベント、展示会場の装花なども手がける。

www.tumblerandflowers.com

|-|

 

 

 

 

 

 

 

 

2017 | 4_13 | Thursday

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまでが始まりました

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

4月12日より松屋銀座にて「MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで」が始まりました。初日よりたくさんの皆様にお越しをいただきまして、本当に感謝感激でございます。今回は出展数が9店舗と前回より大きく拡大しまして、圧倒的な品数とバラエティに富んだ会場構成となりました。これだけの逸品が揃うことは早々にございませんので、この短い6日間の会期中にぜひ、一度と言わずに二度三度と、ご高覧をいただければ幸いでございます。お品物は展示即売をしておりまして、既にご売約のお品物がござますが、初日始めの会場風景をお写真にて少々ご紹介させていただきます。

PLACE|松屋銀座8F イベントスクエア
DATE|2017年4月12日(水)ー17日(月)
OPEN|10:00-20:00 / 会期中無休 *最終日=午後5時00分閉場
ADDRESS|東京都中央区銀座3-6-1
ACCESS| 東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A12番出口直結
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩3分
都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A8番出口より徒歩3分
JR「有楽町駅」より徒歩8分
TEL|03-3567-1211(大代表)

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

|-|

 

 

 

 

 

 

2017 | 4_6 | Thursday

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまでの出展作品です

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)

Carl Harry Stalhane(カールハリー・スタルハーネ)

Saxbo(サクスボー)、Carl Harry Stalhane(カールハリー・スタルハーネ)、Gunnar Nylund(グナー・ニールンド)

Axel Salto(アクセル・サルト)

Gertrud and Otto Natzler (ゲートルード・オットー・ナツラー)

Lucie Rie(ルーシー・リー)

来る4月12日(水)から4月17日(月)まで松屋銀座にて開催のモダニズムショーも、あと1週間ほどに迫ってまいりました。北欧器に所蔵されております、巨匠たちの逸品を厳選を致しましてお持ちする予定でございます。お写真はほんの一部でございますが、毎度お馴染みのBerndt Friberg(ベルント・フリーベリ)、そしてWilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)、Sven Wejesfelt(スヴァン・ヴァイスフェルト)、Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)、Saxbo(サクスボー)、Carl Harry Stalhane(カールハリー・スタルハーネ)、Gunnar Nylund(グナー・ニールンド)、Axel Salto(アクセル・サルト)、Gertrud and Otto Natzler (ゲートルード・オットー・ナツラー)、Lucie Rie(ルーシー・リー)、などなど、初お披露目作品を多数お持ちする予定でございます。また、モダニズムショーのFacebookページでは、その他の店舗の出品予定作品が随時掲載されておりますので、こちらも併せまして是非ご高覧下さいませ。モダニズムショーの期間は6日間とたいへんに短いものでございますが、春の麗かな陽気の中、お近くにお越しの際は是非、お立ち寄りをいただければ幸いでございます。

※お写真掲載の作品は一部、ご売約の品もございますのでご容赦くださいませ。

 

PLACE|松屋銀座8F イベントスクエア
DATE|2017年4月12日(水)ー17日(月)
OPEN|10:00-20:00 / 会期中無休 *最終日=午後5時00分閉場
ADDRESS|東京都中央区銀座3-6-1
ACCESS| 東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A12番出口直結
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩3分
都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A8番出口より徒歩3分
JR「有楽町駅」より徒歩8分
TEL|03-3567-1211(大代表)

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2017 | 3_23 | Thursday

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで

MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで


来る4月12日(水)〜4月17日(月)まで、松屋銀座におきまして開催をされる、
Swimsuit Departmentの郷古隆洋さんプロデュースによる企画展、
「MODERNISM SHOW モダンデザインからポストモダンまで」に参加をさせていただきます。


モダニズムショーは、アメリカ西海岸を中心として根付いている、
ヴィンテージ家具を中心とした様々なデザインアイテムを展示販売するイベントでして、
今回も郷古さんが発起人となりまして、全国より代表するお店やディーラーが集い、
前回から一年半の時を経まして、目出度く第二弾の開催と相成りました。

戦後、世界各国で生まれたモダンデザインから、80年代のポストモダンまでの、
ヴィンテージ家具・陶器・ガラスを一同に集め販売をさせていただき、
また同会場では、イタリアのデザイン界の巨匠アッキーレ・カスティリオーニの娘である、
モニカ・カスティリオーニのジュエリーも販売いたします。


出展者は前回同様のメンバー、BUILDINGさん、ELEPHANTさん、Swimsuit Departmentさん、
そしてVELVET THE SHOWROOMさんに加えまして、 今回は新たに参加店舗を増やしまして、
80年代のイタリアそして日本のポストモダンデザインを扱うSOMEWHERE TOKYOさん、
北欧の陶磁器、小物やアクセサリーなどの雑貨、さらにビンテージのリサ・ラーソンなどを扱うChuffyさん、
アメリカのビンテージ家具を中心に扱うDWARFさん、
北欧の巨匠作家の家具を扱うKAMADAさんは、外での催事イベント自体に初めての出展という、
かなり新鮮で強者揃いの顔ぶれとなりました。


今回は1940〜50年代のモダニズムと呼ばれる時代から、80年代のポストモダンと呼ばれる時代までと、
前回よりも時代の幅が広がり、参加店舗も9店舗以上となりまして、
作品の質量共に、かなりバラエティに富んだ構成となり、
普段一度には見られない貴重な作品が、この期間だけ一堂に会する、
まさに夢のような一週間となりそうでございます。

何が出るのか、私自身も楽しみでございまして、
この機会に皆様にも是非、モダニズム、ポストモダンを代表する逸品たちを、
ご堪能いただければ幸いでございます。


ギャラリー北欧器の出展作品は、 お馴染みのベルント・フリーベリをはじめ、
ウィルヘルム・コーゲなどのスウェーデン陶芸や、
アクセル・サルトをはじめとするデンマーク陶芸、
ルーシー・リーやゲートルード&オットー・ナツラーに到るまで、
北欧や世界のモダニズム陶芸を中心に、
作品を厳選をいたしまして取り揃えたいと思っております。


この度も終日、私は店頭におりますので、
ご説明や販売交渉まで、どうぞお気軽にお声がけくださいませ。


春の麗かな陽気の中、銀座へお散歩がてら、
ぜひ足を運んでいただければ幸いでございます。

 

 

PLACE|松屋銀座8F イベントスクエア
DATE|2017年4月12日(水)ー17日(月)
OPEN|10:00-20:00 / 会期中無休 *最終日=午後5時00分閉場
ADDRESS|東京都中央区銀座3-6-1
ACCESS| 東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A12番出口直結
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩3分
都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A8番出口より徒歩3分
JR「有楽町駅」より徒歩8分
TEL|03-3567-1211(大代表)

|-|

 

 

 

 

 


 

Copyright(C) Hokuouki All Right Reserved.