ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

 

ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)

 

ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)

TAKU SOMETANI GALLERY

日本橋馬喰町店

蔵出し市は無事に終了をいたしました

蔵出し市はいよいよあと二日間です

蔵出し市会期縮小のお知らせです

明日より蔵出し市を開催いたします 併せまして会期縮小のお詫びです

蔵出し市開催のお知らせ
2018年3月30日(金)→4月8日(日) 13:00-18:00 (期間中ご予約不要)

店舗移転並びに株式会社設立のご挨拶

MA2 GalleryのA PLUS PROJECTでの出展は終了いたしました

明日よりMA2 GalleryのA PLUS PROJECTに出展をいたします

MA2 GalleryのA PLUS PROJECTに出展をいたします

石川 金沢 加賀山代温泉

ギャラリー北欧器のGalleryとJapanese Galleryを更新いたしました

謹賀新年

本年もお世話になりました

デンマーク・デザイン展

雑誌 ハースト婦人画報社 モダンリビング 2018年1月号に掲載いただきました

 

categories

Utsuwa 【34】
Glass 【04】
Shinamono 【48】
Note【06】
Shuki【15】
Hokuou 【42】
Huruimono【10】
Zakki 【22】
Zakki 2010-2013【42】
Keisai【17】
Goaisatsu【42】
Oshirase2018【08
Oshirase2017【13】

Oshirase2016【17】

Oshirase2015【19】

Oshirase2014【19】
Oshirase2013【17】
Oshirase2012【23】
Oshirase2011【18】
Oshirase2010【22】

 

Facebook ページ ギャラリー北欧器

instagram ギャラリー北欧器

 

archives

2018 | 05【02】
2018 | 04【03】
2018 | 03【05】

2018 | 02【02】

2018 | 01【02】

2017 | 12【03】

2017 | 11【03】

2017 | 10【08】

2017 | 09【03】

2017 | 08【03】

2017 | 07【03】

2017 | 06【02】

2017 | 05【03】

2017 | 04【05】

2017 | 03【03】

2017 | 02【02】

2017 | 01【03】

2016 | 12【03】

2016 | 11【03】

2016 | 10【05】

2016 | 09【04】

2016 | 08【04】

2016 | 07【07】

2016 | 06【04】

2016 | 05【02】

2016 | 04【04】

2016 | 03【04】

2016 | 02【02】
2016 | 01【03】

2015 | 12【02】

2015 | 11【03】

2015 | 10【04】

2015 | 09【04】

2015 | 08【03】

2015 | 07【04】

2015 | 06【04】

2015 | 05【03】

2015 | 04【04】

2015 | 03【04】

2015 | 02【04】

2015 | 01【03】

2014 | 12【04】

2014 | 11【04】

2014 | 10【03】

2014 | 09【03】

2014 | 08【04】

2014 | 07【02】

2014 | 06【02】

2014 | 05【05】

2014 | 04【03】

2014 | 03【03】

2014 | 02【03】

2014 | 01【04】

2013 | 12【04】

2013 | 11【03】

2013 | 10【06】

2013 | 09【03】

2013 | 08【07】

2013 | 07【07】

2013 | 06【04】

2013 | 05【03】

2013 | 04【05】
2013 | 03【06】
2013 | 02【06】

2013 | 01【09】

2012 | 12【04】

2012 | 11【04】

2012 | 10【05】

2012 | 09【08】

2012 | 08【10】

2012 | 07【06】

2012 | 06【03】
2012 | 05【08】
2012 | 04【03】
2012 | 03【05】

2012 | 02【04】
2012 | 01【05】
2011 | 12【04】
2011 | 11【06】

2011 | 10【07】
2011 | 09【05】
2011 | 08【03】
2011 | 07【04】
2011 | 06【04】
2011 | 05【05】
2011 | 04【04】

2011 | 03【03】
2011 | 02【06】
2011 | 01【04】
2010 | 12【05】
2010 | 11【05】

2010 | 10【06】

2010 | 09【05】

2010 | 08【04】

2010 | 07【07】
2010 | 06【06】
2010 | 05【06】

2010 | 04【09】

2010 | 03【18】

2010 | 02【03】

 

 

お問い合わせはこちらまで

※法人のお客様はこちら

 

2018 | 5_19 | Saturday

TAKU SOMETANI GALLERY

日本橋馬喰町 bakurocactus

日本橋馬喰町 bakurocactus

TAKU SOMETANI GALLERY  西村涼 日本橋馬喰町 bakurocactus

TAKU SOMETANI GALLERY  西村涼 日本橋馬喰町 bakurocactus

TAKU SOMETANI GALLERY  西村涼 日本橋馬喰町 bakurocactus

TAKU SOMETANI GALLERY  西村涼 日本橋馬喰町 bakurocactus

TAKU SOMETANI GALLERY  西村涼 日本橋馬喰町 bakurocactus

お引越をいたしました馬喰町のビル、bakurocactusは4階建のビルで、元々は洋服の型紙の断裁工場でしたが、オーナーさんがリノベーションをしてシンプルなギャラリーのような佇まいに仕上がっておりまして。3階にはギャラリー北欧器が、そして2階と4階にはそれぞれコンテンポラリーのギャラリーが入っております。今回は4階のTAKU SOMETANI GALLERYにお邪魔をしてまいりました。ギャラリーオーナーの染谷さんは、北欧器が入る前から構想を膨らませており、5月15日に満を辞してギャラリーをオープンをされました。オープニングエキジビションは、先日芸術大学を卒業された西村涼さんの「moment」です。一見写真作品かと思いましたが、ドライポイント技法と呼ばれる、版画技法の一つで制作されており、この自然の水のような流れを薬液なども一切使用せずに、全て銅版に手彫りで削り込んでいるとのこと。流動的で自然な流れの一瞬を切り取ったようなモチーフですが、コツコツと手彫りで作っているとは驚きであります、まるでネガ写真のような、シンプルで色のないミニマルな世界も美しく、思わず引き込まれてしまいました。西村さんのエキシビジョンは6月14日まで開催をしておりますので、bakurocactusにお越しの際は、ぜひお立ち寄りいいただければと思います。

|-|

 

 

 

 

 

2018 | 5_2 | Wednesday

日本橋馬喰町店

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

早いもので、馬喰町にお引越しをいたしまして1ヶ月、ようやく棚やディスプレイ、お品物の移動などが全て終わり、落ち着いて参りましたので、改めまして馬喰町店や周辺のご紹介をして参ります。本日は先ずは店内のお写真から。蔵出し市にお出ししました沢山のお品物は、随分と出て行ってしまいまして、通常の作品たちが現在は並んでおります。まだウェブにアップしきれておりませんベルント・フリーベリ作品をはじめ、ウィルヘルム・コーゲの作品、その他の北欧巨匠作品など、常時数百点のモダニズムの陶芸作品をご覧いただけます。作品の実物をご覧になりたい方は、予約制で恐れ入りますが、前日までにこちらのページよりご連絡をいただければ幸いでございます。

|-|

 

 

 

 

 

 

2018 | 4_8 | Sunday

蔵出し市は無事に終了をいたしました

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

移転をいたしました新店舗、日本橋馬喰町でのイベント、ギャラリー北欧器の「蔵出し市」は本日無事に終了をいたしました。期間中は本当にたくさんの皆様にお越しをいただきまして、お買い上げ、そしてお祝いまでいただきまして、大変に有難い限りでございました。お品物はだいぶ少なくなりましたが、また、いつの日か誰かにお声がけを頂ける日を待ちまして、また蔵に戻る作品もございます。もし、お気に召していただけました作品がございましたら、ぜひお声がけをいただければ幸いでございます。皆様のお陰様で、こうして新店舗への移転という大仕事を成し遂げることが叶いまして、感謝感激雨あられでございます。改めまして、感謝と御礼を申し上げております。

明日より本体の北欧の器たちを引越しいたしまして、10日(火)より通常の営業に戻らせていただきます。相変らずの完全予約制ではございますが、今後は撮影時などで私が店舗にいる際は、何方でもお越しいただけます。新店舗、日本橋馬喰町にて、今までと変わらずの皆様の益々のご愛顧をいただければ幸いでございます。

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2018 | 4_6 | Friday

蔵出し市はいよいよあと二日間です

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

移転をいたしました新店舗、日本橋馬喰町でのイベント、ギャラリー北欧器の「蔵出し市」は、いよいよ明日7日(土)と明後日8日(日)の二日間を残すのみとなりました。当初よりのお品物も随分と少なくなって参りましたが、まだまだお選び頂ける名品、優品も多数残っております。期間中3日間お休みをいただきまして、北欧の棚などを無事に搬入をいたしました。本日より棚に並びました器たちをご覧いただいております。今後二度とございません、完全売り切りの赤札セールでございます。 皆様のお目利きでぜひ、逸品をお探し下さいませ。お越しをお待ち申し上げております。



PLACE|ギャラリー北欧器 
DATE|2018年3月30日(金)~4月2日(月)、4月6日(金)〜4月8日(日)
OPEN|13:00-18:00(期間中ご予約不要)
ADDRESS|〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-4-1 Bakurocactus3階
ACCESS| JR総武線 「馬喰町駅」出口6 JR総武線快速 又は「浅草橋駅」西口1より徒歩3分
都営浅草線「浅草橋駅」より徒歩7分
都営新宿線「馬喰横山駅」より徒歩9分
日比谷線「小伝馬町駅」より徒歩10分
TEL|電 話:03-5460-6036  携 帯:070-6674-5378

隣は古い建物の吉田薬局さんで、 緑色のビル3階です。
エレベーターがございませんので、 恐れ入りますが階段をお上りください。

※ベルント・フリーベリ、ウィルヘルム・コーゲなどの巨匠作品は疵物のみの出展でございます。
予めご了承下さいませ。
※元々箱のある作品以外に箱は付属いたしません。 
※クレジットカード決済もご利用いただけます。 

|-|

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018 | 4_1 | Sunday

蔵出し市会期縮小のお知らせです

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

移転をいたしました新店舗、日本橋馬喰町でのイベント、「蔵出し市」には初日より本当にたくさんの皆様にお越しをいただきまして、誠にありがとうございました。沢山のお買い上げや、お祝いも頂きまして、本当に有難い限りでございます。皆様には、心より感謝と御礼を申し上げております。
先日も告知をさせていただきましたが、家具の引っ越しが急遽決まりまして、会期中の4月3日(火)〜4月5日(木)は引っ越し作業の為、「蔵出し市」は休業とさせていただきます。また売り切れの際の、期間中の早期終了はせずに、 4月6日(金)〜4月8日(日) の3日間は通常通り営業をさせていただきます。イベントは明日と来週末の残り4日間とさせて頂きます。ご迷惑をおかけいたしまして、大変に申し訳ございませんが、どうぞお気をつけてお出かけくださいませ。



PLACE|ギャラリー北欧器 
DATE|2018年3月30日(金)~4月2日(月)、4月6日(金)〜4月8日(日)
OPEN|13:00-18:00(期間中ご予約不要)
ADDRESS|〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-4-1 Bakurocactus3階
ACCESS| JR総武線 「馬喰町駅」出口6 JR総武線快速 又は「浅草橋駅」西口1より徒歩3分
都営浅草線「浅草橋駅」より徒歩7分
都営新宿線「馬喰横山駅」より徒歩9分
日比谷線「小伝馬町駅」より徒歩10分
TEL|電 話:03-5460-6036  携 帯:070-6674-5378

隣は古い建物の吉田薬局さんで、 緑色のビル3階です。
エレベーターがございませんので、 恐れ入りますが階段をお上りください。

※ベルント・フリーベリ、ウィルヘルム・コーゲなどの巨匠作品は疵物のみの出展でございます。
予めご了承下さいませ。
※売り切れの際は、期間中でも早期終了をさせていただく場合がございます。
ホームページのブログでお知らせを掲出いたしますのでご確認ください。
※元々箱のある作品以外に箱は付属いたしません。 
※クレジットカード決済もご利用いただけます。 

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2018 | 3_29 | Thursday

明日より蔵出し市を開催いたします 併せまして会期縮小のお詫びです

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町

明日よりギャラリー北欧器は、日本橋馬喰町に移転をいたしまして営業を開始いたします。移転に伴いまして、長年奥深くに眠りました、 古美術・骨董、北欧の小品たち、テーブルウエア、そして疵物などを一堂に集めまして、 ギャラリー北欧器の「蔵出し市」を開催させて頂きます。 本日お先にお品物たちを搬入して参りました。会場内の全お品物は、プライスより40%OFFで販売をさせていただく、 完全売り切りの赤札セールでございます。 皆様のお目利きでぜひ、キラリと光る逸品をお探し下さいませ。 新しい地、日本橋馬喰町にて皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

会期縮小のお詫びでございます

棚などの引っ越し作業が急遽決まりまして、会期中の4月初旬に引っ越しを行う予定となりました。4月3日(火)〜4月5日(木)は引っ越し作業の為、「蔵出し市」は休業とさせていただきます。また売り切れの際の、期間中の早期終了はせずに、 4月6日(金)〜4月8日(日) は通常通り営業をさせていただきます。まだイベントが始まっていない段階での会期縮小のお願いで、大変に申し訳ございませんが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。



PLACE|ギャラリー北欧器 
DATE|2018年3月30日(金)~4月2日(月)、4月6日(金)〜4月8日(日)
OPEN|13:00-18:00(期間中ご予約不要)
ADDRESS|〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-4-1 Bakurocactus3階
ACCESS| JR総武線 「馬喰町駅」出口6 JR総武線快速 又は「浅草橋駅」西口1より徒歩3分
都営浅草線「浅草橋駅」より徒歩7分
都営新宿線「馬喰横山駅」より徒歩9分
日比谷線「小伝馬町駅」より徒歩10分
TEL|電 話:03-5460-6036  携 帯:070-6674-5378

隣は古い建物の吉田薬局さんで、 緑色のビル3階です。
エレベーターがございませんので、 恐れ入りますが階段をお上りください。

※ベルント・フリーベリ、ウィルヘルム・コーゲなどの巨匠作品は疵物のみの出展でございます。
予めご了承下さいませ。
※売り切れの際は、期間中でも早期終了をさせていただく場合がございます。
ホームページのブログでお知らせを掲出いたしますのでご確認ください。
※元々箱のある作品以外に箱は付属いたしません。 
※クレジットカード決済もご利用いただけます。 

|-|

 

 

 

 

 

2018 | 3_24 | Saturday

蔵出し市開催のお知らせ
2018年3月30日(金)→4月8日(日) 13:00-18:00 (期間中ご予約不要)

ギャラリー北欧器

この度、ギャラリー北欧器の店舗を品川港南より、 近年アートギャラリーが多く集う日本橋馬喰町へと移転をいたしまして、営業をさせて頂く事となりました。 工場を改装した4階建てのビル3階での営業でございますが、 ビル新装開店でのオープンに移転が重なり、この度入居が叶いました。 今までと変わらず完全予約制ではございますが、 少しづつご予約不要の企画展などを開催できればと考えております。 これからも皆様の変わらぬご愛顧をいただければ幸いでございます。  

移転に伴いまして、長年奥深くに眠りました、 古美術・骨董、北欧の小品たち、テーブルウエア、そして疵物などを一堂に集めまして、 ギャラリー北欧器の蔵出し市を開催させて頂きます。 オーナーさんのご好意で4月1日の開店より少し早めの開催が整いました。 棚もまだ無い伽藍堂の新店舗の床に風呂敷をひきまして、 蔵出しのお品物たちがうず高く積まれ、掘出し物を探す感覚で、 皆様にはお楽しみをいただければと思っております。  

会場内の全お品物は、プライスより40%OFFで販売をさせていただく、 完全売り切りでございまして、今後二度と無い謝恩セール企画でございます。 皆様のお目利きでぜひ、キラリと光る逸品をお探し下さいませ。 期間中はご予約不要でございます。 新しい地、日本橋馬喰町にて皆様のお越しをお待ち申し上げております。


ギャラリー北欧器

PLACE|ギャラリー北欧器 
DATE|2018年3月30日(金)~4月8日(日) 
OPEN|13:00-18:00(売り切れの際は、期間中でも早期終了致します)
ADDRESS|〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-4-1 Bakurocactus3階
ACCESS| JR総武線 「馬喰町駅」出口6 JR総武線快速 又は「浅草橋駅」西口1より徒歩3分
都営浅草線「浅草橋駅」より徒歩7分
都営新宿線「馬喰横山駅」より徒歩9分
日比谷線「小伝馬町駅」より徒歩10分
TEL|電 話:03-5460-6036  携 帯:070-6674-5378

隣は古い建物の吉田薬局さんで、 緑色のビル3階です。
エレベーターがございませんので、 恐れ入りますが階段をお上りください。

※ベルント・フリーベリ、ウィルヘルム・コーゲなどの巨匠作品は疵物のみの出展でございます。
予めご了承下さいませ。
※売り切れの際は、期間中でも早期終了をさせていただく場合がございます。
ホームページのブログでお知らせを掲出いたしますのでご確認ください。
※元々箱のある作品以外に箱は付属いたしません。 
※クレジットカード決済もご利用いただけます。 

|-|

 

 

 

 

 

 

2018 | 3_24 | Saturday

店舗移転並びに株式会社設立のご挨拶

謹啓 早春の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜り厚くお礼申し上げます
さて このたび おかげさまで新店舗が竣工し
平成30年4月1日より下記新住所にて 営業を開始することとなりました
今までと変わらず完全予約制ではございますが
これを機に一層サービスの向上に努める所存でございますので
旧倍のご愛顧をくれぐれも宜しくお願い申し上げます  

また弊社は 新たに株式会社として業務を開始することとなりました
これもひとえに日頃よりの皆様方のご厚情とご支援の賜物と
心より感謝申し上げる次第でございます
このたびの株式会社設立を機にさらなる精励を誓い 社業発展を期し 
皆様のご要望に誠心誠意お応えできるよう 努力いたす所存です
何とぞなお一層のご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中にてご挨拶申し上げます                               
謹言  
平成30年3月



新店舗 〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町二丁目4番1号 3階
オフィス 〒108-0075 東京都港区港南3丁目6番21号 514号室


株式会社 ギャラリー北欧器
代表取締役 嶌峰 暁

|-|

 

 

 

 

 

 

2018 | 3_15 | Thursday

MA2 GalleryのA PLUS PROJECTでの出展は終了いたしました

MA2 Galley 吉川和人 Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

昨日、14日まで開催をしておりましたMA2 Galleryの4階にございます、A PLUS PLOJECTのエキシビジョンは無事に終了いたしました。期間中は、本当にたくさんの方々にお越しをいただいたとのことでございまして、大変に恐縮でございました。改めまして、心より感謝と御礼を申し上げます。

さて、ギャラリー北欧器は4月から、現在の品川より日本橋馬喰町へと移転をする事となりました。引っ越しが昨今の事情ですぐに叶わず、一先ず伽藍堂の店内にて、長年に眠った古美術品や骨董品を中心とした「蔵出し市」と題打ちました赤札セールを開催予定でございます。只今準備を進めておりますので、改めまして皆様にはご報告とご挨拶をさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

|-|

 

 

 

 

 

 

2018 | 3_2 | Friday

明日よりMA2 GalleryのA PLUS PROJECTに出展をいたします

MA2 Galley 吉川和人 Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

MA2 Galley 吉川和人 Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

MA2 Galley 吉川和人 Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

MA2 Galley 吉川和人 Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

明日、3月3日(土)〜14日(水)まで恵比寿にありますMA2 Galleryの4階にございます、A PLUS PLOJECTのエキシビジョンに参加をさせていただきます。本日、一足お先に設営をして参りました。出展の器は、ベルント・フリーベリ、 ウィルヘルム・コーゲ、スヴェン・ヴァイスフェルト、アネ・バーン、エドヴィン・エールシュトレム、ルーシー・リー、ゲートルード&オットー・ナツラーでございまして、木作家の吉川 和人さん制作のガラスケースの中に、いつもとは全く違う不思議な佇まいで静かに並んでおります。また1,2階のMA2 Galleryでは、同時期にファンが大変に多い伊庭 靖子さんのエキシビジョンが開催されております。中にはベルント・フリーベリの器を描いていただいた作品もあり、見応え十分のエキシビジョンでありました。こちらも併せましてぜひご高覧をいただければ幸いでございます。私は3日(土)と10日(土)は終日在廊をしておりますので、ご説明などお気軽にお声がけいただければと思います。お近くにお越しの際はぜひ、 お立ち寄り、ご観覧をいただければ幸いでございます。

PLACE|MA2 Gallery 「A PLUS PROJECT」
DATE|2018年3月3日(土)~3月14日(水) 
OPEN|12:00-19:00(日・月 休)
ADDRESS|東京都渋谷区恵比寿3-3-8
ACCESS| JR恵比寿東口から徒歩10分、日比谷線広尾駅から徒歩10分
TEL|03-3444-1133

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2018 | 2_25 | Sunday

MA2 GalleryのA PLUS PROJECTに出展をいたします

MA2 Galley 吉川和人 Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

厳しい寒さが明けまして、そろそろ春の足音が近づいてまいりました。
皆様、如何お過ごしでございましょうか。



さて、今週末の3月3日(土)〜14日(水)恵比寿にありますMA2 Galleryの4階に、
昨年より新たにオープンいたしました、
A PLUS PLOJECTのエキシビジョンに参加をさせていただくことになりました。


この度は、木作家の吉川 和人さんとのコラボレーション企画でございまして、
吉川さんのガラスケースの中に器たちを収めまして、
まるで標本のような仕立てにて展示販売をさせていただきます。


お持ちする器は、お馴染みのベルント・フリーベリを始め、
ウィルヘルム・コーゲ、スヴェン・ヴァイスフェルト、
デンマークからアネ・バーン、そしてガラスのエドヴィン・エールシュトレムなど、
静かな木製のフレームに合います、器を見立てまして、
お持ちする予定でございます。

ガラスケースに収められた、モダニズムの作品たちが並ぶ姿は、
また違った視点と新しい美の発見があるのではと、
私自身も大変に楽しみでございます。



また1,2階のMA2 Galleryでは、同時期に伊庭 靖子さんのエキシビジョンが開催されます。
写真に撮った器を、自らの視点で再構成して、描き直す伊庭さんの作品は、
独特の透明感がありまして、思わず引き込まれ、魅了されてしまいます。

今回のエキシビジョンのメインビジュアルになった作品も、
ガラス越しに見た、土器のような小壺でして、光の入り方に陶酔感があり、
スッと空に消えてしまいそうな儚さがまた美しいものです。

お写真では絶対にわからない、伊庭作品の透明感もぜひ、
実際にご覧になってお楽しみくださいませ。



エキシビジョンの期間中、MA2 Galleryに春の訪れを告げるような、
華やかな器たちが一堂に集合いたします。

ギャラリー北欧器の展示は、3月3日(土)〜14日(水)の短い期間でございますが、
3日(土)と10日(土)は私も終日在廊を予定しております。
お近くにお越しの際はぜひ、
お立ち寄り、ご観覧をいただければ幸いでございます。

 

 

PLACE|MA2 Gallery 「A PLUS PROJECT」
DATE|2018年3月3日(土)~3月14日(水) 
OPEN|12:00-19:00(日・月 休)
ADDRESS|東京都渋谷区恵比寿3-3-8
ACCESS| JR恵比寿東口から徒歩10分、日比谷線広尾駅から徒歩10分
TEL|03-3444-1133

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2018 | 2_20 | Tuesday

石川 金沢 加賀山代温泉

金沢 兼六園 金沢城 加賀 金沢駅金沢 兼六園 金沢城金沢 兼六園 金沢城金沢 兼六園 金沢城金沢 兼六園 金沢城

お客様へのお届けで、人生初の北陸、金沢と加賀の山代温泉へと伺ってまいりました。まだ先日の大雪の名残がありますが、雪国の強さで、全く普段通りの時間が流れておりまして、雪深い街並みは本当に美しい、風光明媚で歴史深い土地でありました。山代温泉はかの北大路魯山人が陶芸に開眼をした、須田菁華の菁華窯がある地でもありまして、何とも感慨深いものでありました。少々ご紹介をさせていただきます。

金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館

金沢の街は、金沢城を中心にコンパクトにまとまっておりますが、江戸情緒あふれる古い建物が数多く残っており、散策するだけでも本当に楽しめます。小京都的なものや小江戸などとは一線を画す、海、山、陸、そして川が一体となった独自の美意識を感じさせるもので、その哲学は美術や工芸にも強い影響を感じさせます。その歴史深い土地において、21世紀美術館のような現代アートの美術館がありますと、より街並みを美しく、ピリッと締めてくれているようです。 この日は大雪から後、晴れ間が覗きましたが、美術館はもの凄い人で溢れかえっており、チケット売り場にも大行列が。その注目度と人気の高さが伺えます。

古九谷 染付け 須田菁華 山代温泉 北大路魯山人古九谷 染付け 須田菁華 山代温泉 北大路魯山人古九谷 染付け 須田菁華 山代温泉 北大路魯山人古九谷 染付け 須田菁華 山代温泉 北大路魯山人古九谷 染付け 須田菁華 山代温泉 北大路魯山人

そして金沢より少し離れました、加賀の山代温泉へ。まだ福田大観と名乗っていた若い魯山人が、京都から北陸を旅した折に訪れたのが山代温泉で、そこの旦那衆に才能を見初められて、温泉街の多くの看板を制作することに。旅館「吉野屋」主人の別荘「現 いろは草庵」に魯山人を住まわせ、毎日骨董や書、美術談義を旦那衆としたようで、その文化サロンにて初代須田菁華にも出会いました。明治に古九谷を復興し菁華窯を築いた須田菁華は、看板の制作を魯山人に依頼し、あまりの出来栄えの良さに、窯への出入りを許したそうです。その菁華窯で初めて絵付けを体験した魯山人は、次第に陶芸に魅せられて行くことに。今でもその時の看板が菁華窯の入り口に飾られておりました。店内の写真を撮り忘れるほど美しい多くの器たちは、本当に目移りをしてしまいます。全ての器は今でも蹴り轆轤で成形し、絵筆で一つ一つ描き、松薪の登窯で焚く、古九谷と全く同じ工法で作られているとのことで、その釉の揺らめきや掛け外しなど、機械で作られるプリント物にはない一点物の良さは、愛陶家にはたまらないものがあります。古九谷のみならず、祥瑞や赤絵など本歌と見紛う作品たちに魅了されました。確かに魯山人の原点此処に有りを見たような気が致しました。

古九谷 染付け 須田菁華 山代温泉 北大路魯山人古九谷 染付け 須田菁華 山代温泉 北大路魯山人古九谷 染付け 須田菁華 山代温泉 北大路魯山人古九谷 染付け 須田菁華 山代温泉 北大路魯山人

あーだこーだと大騒ぎして選ばしてもらったのがこちら。使うことを前提に、染付けの飯碗二客と、古九谷様式の四方入角三脚向付を二客。これで毎日ご飯をいただけるなんて最高の贅沢であります。気品ある美しさが有りつつも日々使える、まさに用の美を作り続けられる四代目須田菁華さん。手に取りながら眺めつつ、触りつつ、焼き物は本当にいいなぁとしみじみ感じました。須田菁華さん、女将さん、お騒がせしまして、本当にありがとうございました。

|-|

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018 | 1_27 | Saturday

ギャラリー北欧器のGalleryとJapanese Galleryを更新いたしました

新年明けましてもう、立春の足音が近づいてまいりました。
本年は大変に寒い冬となっておりますが、
如何お過ごしでございましょうか。

さて、ギャラリー北欧器のGallery、そしてJapanese Galleryにて、
Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)の器、125〜129を、
Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)の器、 31〜45を、
Axel Salto(アクセル・サルト)の器、20〜21を、
Sven Wejsfelt(スヴェン・ヴァイスフェルト)の器、6〜7を、
Gunnar Nylund(グナー・ニールンド)の器、4を、
Danish Pottery(デンマーク陶芸)の器、11〜12を、
Lucie Rie(ルーシー・リー)の器、10〜11を、
Modern Pottery(モダニズム陶芸)の器、6〜8を、
物故巨匠作家の器、10〜16を更新いたしました。

前回のギャラリー更新より一年以上も空いてしまいましたが、
そのお陰でかなりの点数と、バラエティに富みました作品たちを大幅にご紹介しております。

特にウィルヘルム・コーゲの作品はかなり充実の内容でございまして、
名品や逸品を数多く扱うことが叶いました。

また物故巨匠作家では、山田山庵のお茶碗を5点紹介をしております。
本阿弥光悦と見紛うその佇まいに衝撃を受けて以来、
ようやく扱う事ができまして有難い限りでございます。

昨年一年に扱いましたお品物たちの総決算でございます。
どうぞご高覧をいただければ幸いでございます。

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2018 | 1_1 | Monday

謹賀新年

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

新年、明けましておめでとうございます。

本年も良いお品たちをご紹介できますよう、
さらに日々精進をさせていただきます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


また皆々様におかれましても、
大きな大きな福が参りますように、
慎みましてお祈り申し上げます。


ギャラリー北欧器
嶌峰 暁

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2017 | 12_27 | Wednesday

本年もお世話になりました

Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)


本年も皆様には大変にお世話になりました。

毎年毎年一年は早いもので、今年も年末のご挨拶となりました。
本日無事に、年内の営業を終了させていただきました。


今年も一年、こうして無事にお品物をご紹介できましたのも、
多くの皆々様にご愛顧をいただきまして、
お買い上げをいただきましたお陰様でございます。

皆様には改めまして、心より感謝と御礼を申し上げます。


来る年も、さらに良いお品物をご紹介できますように、
精一杯、精進をさせていただきますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

また引き続きまして、Instagramでの器の掲載は、
年中無休でございまして、正月もお写真をアップしておりますので、
ぜひご高覧をいただければ幸いでございます。


時節柄、ご多忙のこととお察し申し上げます。
今年は寒さ激しい年の瀬とのことでございます。
どうぞくれぐれもお身体ご自愛くださいませ。


来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げまして、
歳末のご挨拶とさせて頂きます。


どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

 

ギャラリー北欧器

|-|

 

 

 

 

 

 

 

 

2017 | 12_17 | Sunday

デンマーク・デザイン展

東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館 デンマークデザイン展

東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館 デンマークデザイン展

新宿の東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館で開催中のデンマークデザイン展へ伺ってまいりました。お馴染みのハンス・ウェグナーやフィン・ユールの名品家具たちをはじめ、ポール・ヘニングセンのアーティチョーク照明、ロイヤルコペンハーゲンの陶磁器まで、今では美術品級になってしまった逸品たちが会場に並びます。しかし当時はどれも、北欧の寒く長い冬を、温かで居心地の良い生活をするための日用品として作られたものばかりで、こうして美術館に並ぶ姿を見ますと、当時の知恵とデザイン力の高さを改めて再認識いたしました。会場最後にはウェグナーの椅子を体験するコーナーも。私も元々ウェグナーの椅子に座り、衝撃を受けて北欧の世界に入り込んだ口ですので、やはりその機能性と佇まいの美しさが見事に調和した名品には惚れ惚れいたします。27日までの会期ですので、年の瀬のお忙しい合間の、ホッと一息ついでにぜひ訪れて見てください。

|-|

 

 

 

 

 

 

2017 | 12_7 | Thursday

雑誌 ハースト婦人画報社 モダンリビング 2018年1月号に掲載いただきました

雑誌 ハースト婦人画報社 モダンリビング2018年1月号

本日12月7日発売の、モダンリビング 236 【2018年1月号】に、目利きオーナーのセレクトショップのコーナーにて、ギャラリー北欧器を取材いただきまして、見開きで掲載いただきました。今回は丸ごと一冊、北欧特集でして、インテリアコーディネイトの視点から、美しくスタイリングされた実際の事例がこれでもかと登場しております。やはり改めて拝見をしますと、デンマークの家具は美しいもので、その静かで洗練された佇まいには思わず引き込まれてしまいます。織田先生の日用品やフィン・ユールのお話も必読であります。こんな家に住んで見たい!という美しいお写真も流石はモダンリビングさんです。読み応えたっぷりの特集となっておりますので、皆様是非、お買い求めになってご覧いただければ幸いでございます。

|-|

 

 

 

 

 

<<2017 | 11

 

Copyright(C) Hokuouki All Right Reserved.